弁護士コラム

日曜日相続なんでも相談会!毎週実施中

 相続・遺産分割についてどうしたらよいのだろうとお悩みの方はいらっしゃいませんか。

 

 名古屋ブレイブハート法律事務所では常時10件以上の遺産分割事件を扱っており、相続案件の地域一番を目指しています。

 

 私たちにできるのは、与えられた資源を最大限活かして依頼者の方、相談者の方に活かしてもらうことだと思います。

 

 人生は旅のようなものかもしれません。進むほどに景色が最初とは違っていて近づくと詳細に見えてきます。

 

 レールの上を自由に走りたいところですが、ある程度は事前の計画に沿って進み、法律などの規範に従う必要があります。

 

 2015年からは定額控除が5000万円から3000万円に引き下げられ、法定相続人の比例控除も600万円になってしまいます。

 

 この場合、守るべき不動産とそうでない不動産と分けて、積極的に守る不動産を守っていかないと相続税の納税のために不動産を売却することになってしまいます。

 

 しかも遺産分割の際は相続税の期限もあり足下をみられることもあります。

 

 相続が発生し遺産分割をする際、揉めることがあります。そこで、債務も含めて目録を作り、誰が、何を、どのように相続するか、親としてプランを作るお手伝いもしています。

 

 当事務所の弁護士は、生前に遺産分割案を作ることについて、手持ちの財産に加えて、それぞれの経済状態、生活実態なども考慮して分割案をするということもあります。

 

 そして「棚卸し」をしますと、遺留分の問題、債務がある場合、誰がいくらの借金を引き継ぎ、どうやって返済していくのか、納税はどうなるかというアプローチからプランを作成するお手伝いをいたします。

2014/06/23