弁護士コラム

服部弁護士らの年末年始営業につきまして

名古屋駅ヒラソル法律事務所の年末年始の営業につきまして

 

名古屋駅ヒラソル法律事務所の年末年始の営業ですが,12月29日から1月4日まで休業とさせていただきます。電話受付もございませんので、ご了承ください。新年は、1月5日からとさせていただき、6日土曜日は、営業いたします。

 

お急ぎの方は、法律相談はフォームから、また依頼者の方は名刺のアドレスにメールをいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

また、当事務所では、安藤弁護士を迎えて、名古屋駅ヒラソル法律事務所の態勢を強化することになりました。安藤弁護士は慶應義塾大学法科大学院を卒業しており、また経験弁護士です。引き続き、当事務所は、離婚、相続、事故、逮捕弁護(容疑者弁護、刑事弁護

続きを読む

2017/12/28

お盆休みにつきまして

弊所では下記の期間、お盆休みをとらせていただきます。
 
恐縮ですが、電話対応もございませんのでご了承ください。
 
11日~15日までお盆休みをとらせていただきます。
 
おいそぎの御用がある方は、info@horitsu-supporter.jp
にご連絡ください。16日から通常の執務体制にもどることになっております。
 
よろしくお願いいたします。
 
名古屋駅ヒラソル法律事務所所長
 
続きを読む

2017/08/04

事務所移転と年末年始につきまして

本年も師走の候、みなさまおいそがしくご清栄と存じます。おかげさまで、当事務所も、エースの長澤事務員の夫の東京転勤に伴い、彼女を東京に送り出しまして、新たな事務員さんをお迎えしたところです。長澤さんには深甚なる感謝の意を捧げ、数々のご援助厚く御礼申し上げる次第です。
 
はじめのうちは至らぬところも多々あろうかと思いますが、弁護士としても心を尽くして事務業務もサポートして参ります。
 
年末年始
 29日から4日までが完全にお休みになります。休業期間中でも所長弁護士が対応しますので、ネット等でお問い合わせください。
 
下記の引越の関係で事務方は26日、27日より引越の

続きを読む

2016/12/23

お盆休みのご案内

いつも、名古屋駅ヒラソル法律事務所を御愛顧いただきまして,ありがとうございます。さて,8月のお盆休みについてご案内いたします。

弊所では、11日から15日の間、お盆休みをいただきます。したがいまして、ウィークデーは、12日、15日がお休みとなります。ご用件をお持ちの方は、11日、16日にご連絡くださいますよう,よろしくお願いいたします。

名古屋駅ヒラソル法律事務所

 所長 服部弁護士

2016/07/15

名古屋相続相談所の60分無料相続専門相談

当事務所では、遺言・相続に関する経験を有して研修を受けた弁護士が相談をお受けしています。

嫁いだ私でも父の遺産を相続できるの?養子だけど自然血縁上の父を相続できるの?おじさんの債務を相続したくないけどどうしたらよいの?

遺言書はどうやって書くの?生命保険金も遺産に含まれるのかな?といった数々の相談があるかと思います。

 

相談は60分無料となります。

 

詳しくは、名古屋駅ヒラソル法律事務所相続専門相談にお問い合わせください。

2015/09/04

弁護士・通知税理士による高齢者の財産被害、遺言、相続無料法律相談会

名古屋駅ヒラソル法律事務所では、敬老の日のイベントとして、高齢者の方のための「遺言・相続無料相談会」を開催いたします。

 

面談は事前予約が必要となります。

 

面談相談は、9月14日及び15日に行います。

 

どうぞお気軽に、無料法律相談会をご利用ください。

2014/09/07

当事務所の無料相談お申し込みのお電話の受付時間が土曜日も午後6時までに!

名古屋駅ヒラソル法律事務所の遺産相続無料相談の電話によるお申し込み時間が、平日午前9時から午後6時に加えて、土曜日も午後6時まで拡大することになりました。

 

土曜日の電話受付時間:午前9時~午後6時

 

土曜日にお申し込みをして、日曜日に相談ということも可能です。

 

今後とも、遺産相続専門弁護士事務所の名古屋駅ヒラソル法律事務所をよろしくお願い申し上げます。

2014/05/14

bizoceanサイトで「弁護士が伝授!遺産相続に巻き込まれないポイント」が掲載されました。

 名古屋の相続専門弁護士の服部です。

 

 4回にわたりまして、bizoceanサイトで「弁護士が伝授!遺産相続に巻き込まれないポイント」として、私のコラムが掲載されています。

 

 第1回は遺産相続に巻き込まれないポイント、第2回は相続のスケジュールを使い「相続手続」の流れを簡単におさえよう!、第3回目は相続登記をゴールとする遺産分割の流れ、第4回目は遺言がトラブルの元になることも?!遺産相続に巻き込んでしまう遺言と遺留分をおさえよう!という内容です。

 第1回目と第2回目はご覧いただけます。第3回目及び第4回目も出稿しておりますので、bizocean.jpでご覧いただけます。

 

 遺言、遺産分割の専門家としてコラムを執筆

続きを読む

2014/05/14

12